ストレスチェックは企業にとっても重要です

  • ストレスチェックは企業にとっても重要です

    • 現代の人は仕事を行う上で様々なストレスを抱えているものです。

      ストレスチェックの最新情報が揃っています。

      不景気が長く続き仕事が非常に厳しくなり、その普段から精神的なバランスを崩してしまう人も少なくありません。

      気になるOKWaveを初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

      その中でも特にうつ病は大きな社会問題ともなっており、日本全体として考慮しなければいけない問題となっています。
      近年法律で企業に対して社員の精神的な健康を維持するためにストレスチェックが義務付けられるようになっています。


      これは定期的に社員の精神的な負担やその状態を確認し、問題があれば迅速に適正な治療を受けさせなければならないと言うもので、企業は定期的に国に対してその結果を報告しなければならない義務が生じています。

      ストレスチェックの主な目的は、社員が感じているストレスの原因を見つけ、その原因を取り除くことで社員に健康的に終了してもらうような対策を講じることにあります。
      しかし現実的には企業は生産活動を行い利益を得なければならないと言う課題を抱えており、精神的な問題を抱えている社員を多数雇用しているとその対策に費用と時間がかかりその生産活動に与える影響が大きくなってしまいます。


      そのためそのバランスを考えながら実際には運用されることが多いのです。

      ストレスチェックを正確に行いその原因を迅速に除去するためには、社員と企業の信頼関係が最も重要です、しかし、従来のような高い信頼関係が生まれにくい現代社会では、社員の健康状態よりも短期的な利益を重視する企業が少なくないため、ストレスチェックにおいてはそのやり方によっては単なる状況報告で終わってしまう危険性があり、その点については運用を行う会社の中での十分な体制作りと基本方針の転換が必要になるのです。



  • 医療の情報まとめ

    • 現代の日本では、仕事に関連する強いストレスを受け、体調を崩す方が増えています。どのようなストレスを受けるのかはその人の環境等によって異なりますが、多くは、社内や取引先との人間関係や業務量の多さが関係しています。...

  • 医療の重要知識

    • ストレスを感じていることや蓄積されていることを自覚できる人は少なくありませんが、中にはストレスというものがどのような感覚なのかを自覚していない人もいます。自覚できる人は回避することもできる人なので問題ないと言える部分もありますが、自覚が難しい人は折れるまで蓄積してしまう傾向がみられます。...

  • 専門知識

    • 労働者のうつ病や自殺、過労死などの問題が蔓延している現状を踏まえ、厚生労働省は労働者のメンタルヘルス不調の未然防止を目的として、事業所におけるメンタルヘルスケアを充実させるために、改正労働安全衛生法により平成27年12月からストレスチェック制度を施行させました。ストレスチェック制度は、労働者に対して行う心理的な負担の程度を把握するための検査や、検査結果に基づく医師による面接指導の実施などを雇用主である事業者に義務付ける制度です。...

  • 耳より情報

    • 心はクタクタに疲れているのに、それに気づかずに体だけは満員電車に乗って出社し、1日の仕事をこなしているというケースが多々あります。そして気がついた時は出社する気力もご飯を食べる気力もなくなっていた、というケースもあります。...

top